現代人の食事はたんぱく質の「質」が低下している?”たんぱく質含有率”業界トップレベル(1本当たりの含有率約39.6%)の大豆プロテインバーで効率的なカラダづくりを!

”たんぱく質含有率”業界トップレベル、1本当たり約39.6%を実現

市場に溢れるプロテインバーの中には、「SOY Concept」よりもたんぱく質含有量が多いものは沢山あります。実は、それらの中には製品1本あたりの重量を増やしてたんぱく質の含有量を増やしているものも多いのです。重量を増やしてしまうと、少食の方や女性にはむしろ負担になってしまうことも。
 「SOY Concept」は1本28g中カカオなら10.9g、アーモンドなら11.1gと約38.9%から約39.6%の含有率となり、他製品に比べてより多くのたんぱく質を効率的に摂取することができます。また、それにより1本あたりのカロリーや糖質が低く抑えられているのです。

「植物性」など8つのフリーにこだわったヴィーガン対応バー

「SOY Concept」がこだわったのは含有率だけではなく、「安心と安全」。たんぱく質含有率が「SOY Concept」同等程度のものでも、添加物が多く入っているケースがほとんどです。健康で美しいカラダを目指す方に安心して召し上がっていたくため、8つのフリーを実現しました。

「SOY Concept」が掲げる8つのフリー

・動物性不使用
・マーガリン不使用
・ショートニング不使用
・小麦粉不使用
・保存料不使用
・人口甘味料不使用
・着色料不使用
・香料不使用

 「植物性」の材料のみでお作りしており、ヴィーガンの方にもお召し上がりいただけます(日本ベジタリアン協会推奨)。さらに、小麦粉不使用(グルテンフリー)にすることで、余計なグルテンを摂取せずカラダづくりをサポートすることができます。

大豆は動物性たんぱく質と同レベルの評価

たんぱく質の評価数値である「アミノ酸スコア」。肉や魚などの動物性たんぱく質のアミノ酸スコアは最高数値の100。植物性のたんぱく質でありながら同じくアミノ酸スコア100とされているのが「大豆」なのです。たんぱく質摂取で重要なのは量ではなく「質」。必要量を摂取していても、アミノ酸スコアが高いたんぱく質と低いたんぱく質では、摂取できる栄養の質は全く異なるのです。

さらに、大豆には「大豆イソフラボン」が含まれており、「SOY Concept」にも1本当たり44mg(アーモンド)の大豆イソフラボンが含まれています。大豆イソフラボンの1日の摂取目安は75mgですので、1本で半分以上摂取することができます。大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と似たような働きをするため、美肌・美髪になりたい方、内臓脂肪やコレステロール値が気になる方、骨粗しょう症が心配な方に積極的に摂取していただきたい成分なのです。

商品情報

SOY Concept カカオ味(12本入り)
・価格:3240円
・栄養成分表示:エネルギー109kcal たんぱく質10.9g 脂質3.1g 炭水化物11.0g(糖質7.5g 食物繊維3.5g) 食塩相当量0.3g(大豆イソフラボン 47mg)
・原材料名:還元水飴、粉末状大豆たん白、カカオマス、大豆加工品(大豆パフ)、難消化性デキストリン、食用こめ油/炭酸カルシウム、(一部に大豆を含む)

SOY Concept アーモンド味(12本入り)
・価格:3240円
・栄養成分表示:エネルギー122kcal たんぱく質11.1g 脂質4.9g 炭水化物9.7g(糖質7.0g 食物繊維2.6g) 食塩相当量0.2g (大豆イソフラボン 44mg)
・原材料名:還元水飴、粉末状大豆たん白、アーモンド、大豆加工品(大豆パフ)、食用米油、難消化性デキストリン/炭酸カルシウム、(一部に大豆を含む)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07RBFHNNQ?ref_=bb_dp_usw2_LRest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です